常夏のリゾート島、海南島で中国語留学。
ホームステイ&農村体験、民間交流も可。
学校の概要
-->学校の概要
琼海(チョンハイ)孔子学校は、中国・海南省海南島の中央南東部の中心都市、琼海市にあり,発展しつつも、昔ながらの素朴さと伝統文化を失っていない人口約45万人の農業と漁業で成り立つ都市です。
   学校は琼海市郊外にあり、学校から、海辺の景勝地にある有名な博鳌(ポーアオ)国際フォーラム会議場までは車で約10分という立地にあり、海口美蘭空港まで約80キロです。また、省都海口市までは約100キロ、南端の観光都市三亜市まで200キロで、それぞれ何便もの高速バスが走っていて、琼海市から島内各都市への交通はいたって便利です。
   琼海孔子学校の校長、王裕秋先生は、海南島の各大学で1990年代初めより外国人に対する中国語教育に専心し、海外からの多くの留学生に中国語教育を実践してきたことで定評があります。
   当孔子学校の目的は、海外からの留学生に漢語及び漢文化を教えることと、現地住民との国際文化交流の促進にあります。そのため、大規模な大学等では得られない留学生一人一人の能力、要望に応じた漢語教育と課外活動、語学ボランティア活動に重点を置いています。
   また、語学習得は楽しさと実践が不可欠です。教室内だけではなく、教室外の個人活動、生活面も含めたあらゆる機会を利用して、教育方法に常に目配りをし、留学生の皆さんに満足していただけるよう努力しています。 

 

王裕秋校長略歴:1949年生まれ。華南師範大学卒業後、4年間日本に留学。帰国後海南師範大学で主に留学生に中国語を教授、大学外事所(対外国人部門)所長、外国人向け中国語教育センター主任などを歴任。現海南省孔子学会副会長、琼海市孔子学会会長、琼海孔子学校校長。 中国語の国際化、国際交流活動の推進をライフワークとしている。
琼海(チョンハイ)孔子学校(QIONHAI CONFUCIUS SCHOOL)
住所     海南省琼海市中原镇联光村委会仙窟村   郵政番号   571400
Tel/Fax: 0086-898-62690759 Mobile:13307593901   E-mail: kfzschool@hotmail.com
日本語問い合わせ窓口(林):longstayinhainan@hotmail.co.jp